研究室名 設計工学
 教員名 東 正毅
 職位 教授
 生年 1945年
 研究分野 設計工学(設計生産システム)形状モデリング
製品モデリング
コンピュータグラフィックス
 最終学歴 東京大学工学部計数工学科(1968年卒業)
 学位 工学博士
 職歴 豊田工業大学教授(1992年〜)
助教授(1986年〜1992年)
トヨタ自動車株式会社電算部課長(〜1986年)
 主な研究論文 ・Use of Topological Constraints in Construction and Processing of Robust Solid Models, Transaction of the ASME, J. of Computing and Intormation Science in Engineering,Vol.1, No.4,pp.330〜340(2001)
・位相,幾何拘束によるパラメトリック設計,精密工学会誌,67巻,2号,pp.229〜234(2001)
・Robust algorithms for face-based representation, Computer -Aided Design,Vol.29,No.2,pp.135〜146(1997)
・Generation of Smooth Surfaces by Controlling Curvature Variation, Computer Graphics Forum, Vol.15,No.3,pp.C187〜C196(1996)
・曲面の基本的性質の解明と美的意匠曲面の評価−等主曲率線,曲率極値線による曲面の解析−,精密工学会誌,59巻,3号,pp.441〜447(1993)
・面間の差分関数を用いた曲面交差パターン認識,精密工学会誌,58巻,1号,pp.157〜162(1992)
 主な著作 ・CAD/CAMにおける曲線曲面のモデリング,東京電機大学出版局(1996.1)
・CAD/CAM事例集,技報堂出版(1987.11)
 受賞 ・機械振興協会賞(1999年)
・型技術協会技術賞(1997年)
・精密工学会賞(1994年)
・工作機械技術振興賞論文賞(1993年)
・精密測定技術振興財団高城賞(1990年)
・日本機械学会賞技術賞(1987年)
 学会活動等 ・情報処理学会評議員(1984年〜1986年)
・コンピュータグラフィクス標準化調査研究委員会委員
・ISO/TC184/SC4国内対策委員会委員
・IFIP,WG5.8委員(1996年〜)
・日本機械学会東海支部商議員(1999年〜2001年),評議員(2000年〜2001年)
・精密工学会評議員(2004年〜),東海支部商議員・幹事(2001年〜)
・情報処理学会,精密工学会,日本機械学会,ACM会員
 e-mail higashi@toyota-ti.ac.jp

[memberのページへ]