放電加工応用

As of

放電固化による積層造形法 | 熱ひずみを利用した薄板曲げ加工 | 粉末混入放電加工による潤滑面の形成 | 砥石の製作 | 細線電極 | 金型の上下同時加工


放電固化による積層造形法

  1. Katsushi Furutani, Takahiro Tsuchiya, Hiroki Yamagishi: Fundamental Experiments of Additive Manufacturing Method by Selective Solidification Using Electircal Discharge, Charlotte, North Carolina, USA, pp. 543-546 (2017).
  2. 古谷克司,山岸宏規:放電を利用した金属粉末積層造形法における粉末挙動, 平成29年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,名古屋市千種区,L5-6 (2017).
  3. 古谷克司,土屋昂敬,山岸宏規:選択的放電固化による積層造形法に関する基礎実験, 電気加工技術,Vol. 40, No. 125, pp. 15-20 (2016).
  4. 古谷克司,土屋昂敬,山岸宏規:選択的放電固化による積層造形法(第1報)基礎実験, 2015年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,仙台市青葉区,pp. 1-2 (2015).

topへ


熱ひずみを利用した薄板曲げ加工

  1. 古谷克司,吉田典道:放電加工を利用した熱ひずみによる金属薄板の曲げ加工,電気加工技術,38,119, pp. 16-21 (2014).
  2. Katsushi Furutani, Norimichi Yoshida: Conditions for Bending of Thin Metal Sheet by Thermal Strain in Electrical Discharge Machining, Procedia CIRP, 17, pp. 686-691 (Proceedings of 47th CIRP Conference on Manufacturing Systems, Windsor, Ontario, Canada, pp. 125-130) (2014)

topへ


粉末混入放電加工による潤滑面の形成

  1. 古谷克司,清水要祐:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成(第2報)状態の観察による付着プロセスの推定,精密工学会誌,70,5,pp. 683-688 (2004)

  2. 佐藤公道,古谷克司,三枝嘉孝:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成(第4報)回転電極の適用,2004年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,東京都文京区,pp. 375-376 (2004).

  3. 三枝嘉孝,古谷克司,佐藤公道:粉末混入放電加工における仕上げ面および潤滑面の同時形成(第2報)−極間における粒子挙動の観察−,電気加工学会全国大会(2003)講演論文集,京都市上京区,pp. 99-100 (2003)
  4. 佐藤公道,古谷克司,三枝嘉孝:粉末混入放電加工における仕上げ面および潤滑面の同時形成(第3報)−回転電極の適用−,電気加工学会全国大会(2003)講演論文集,京都市上京区,pp. 101-102 (2003)
  5. Katsushi Furutani, Yousuke Shimizu: Experimental Analysis of Deposition Process of Lubricant Surface by Electrical Discharge Machining with Molybdenum Disulfide Powder Suspended in Working Oil, Proceedings of 2003 Annual Meeting of American Society for Precision Engineering, Portland, Oregon, USA, pp. 547-550 (2003)
  6. 古谷克司,清水要祐:二硫化モリブデン粉末混入放電加工による潤滑面形成時の加工現象の観察,電気加工技術,名古屋市昭和区,27,87,pp. 1-9 (2003)
  7. 清水要祐、古谷克司:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成(第3報)加工面の潤滑性能測定、2003年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都小金井市、p. 633 (2003).
  8. Katsushi Furutani, Katsumi Shiraki: Deposition of Lubricant Layer during Finishing Process by Electrical Discharge Machining with Molybdenum Disulfide Powder Suspended in Working Fluid, Proceedings of JSME/ASME International Conference on Materials and Processing 2002, Honolulu, Hawaii, USA, 2, pp. 468-473 (2002)
  9. 清水要祐、古谷克司:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成(第2報)−加工状態の測定−、2002年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、熊本市、p. 500 (2002).
  10. 古谷克司、白木勝己、太田勝:粉末放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成、精密工学会誌、67、12、pp. 2042-2047 (2001)
  11. 白木勝己、古谷克司、太田勝、本多文洋:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成、2001年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都八王子市、p. 260 (2001).
  12. 白木勝己、古谷克司、太田勝:粉末放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成、電気加工学会全国大会(2000)講演論文集、pp. 25-28、富山市 (2000)

topへ


砥石の製作

  1. Katsushi Furutani, Koji Suzuki: Experimental investigations of deposition conditions for saw wire fabrication by electrical discharge machining, International Journal of Advanced Manufacturing Technology, 76, 9, pp. 1643-1651 (2015). [Citation: 1]
  2. 古谷克司,山田康司,Meifal Rusli:液中放電堆積加工における極間の粉末挙動の観察,平成23年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,三重県津市,O3-3 (2011).
  3. Katsushi Furutani: Proposal for Abrasive Layer Fabrication on Thin Wire by Electrical Discharge Machining, International Journal of Automation Technology, 4, 4, pp. 394-398 (2010)
  4. Katsushi Furutani, Koji Suzuki: A Desktop Saw Wire Coating Machine by Using Electrical Discharge Machining, Proceedings of 2009 IEEE International Conference on Control and Automation, Christchurch, New Zealand, pp. 2165-2170 (2009) [Citation: 1]
  5. Katsushi Furutani, Michiaki Tomoto: Combination Machining of Wire-sawing with Electro-chemical Discharge Machining, Proceedings of 23rd Annual Meeting of American Society for Precision Engineering and 12th International Conference on Production Engineering, Portland, Oregon, USA, pp. 506-509 (2008)
  6. Katsushi Furutani, Yasuo Murase: Fabrication of Wire Saw with Patterned Hard Bamps by Electrical Discharge Machining with Powder Suspended in WorkingOil, Manufacturing Systems and Technologies for the New Frontier (The 41st CIRP Confeernce on Manufacturing Systems), Tokyo, Japan, pp. 361-364 (2008)
  7. Katsushi Furutani, Koji Suzuki: Machining Conditions for Fabrication of Wire Saw by Electrical Discharge machining by Using Green Compact Electrode, Proceedings of the 10th euspen International Conference, Zurich, Switzerland, pp. 184-187 (2008)
  8. 古谷克司,鈴木浩司:液中放電堆積加工を利用した小型ワイヤソー製作装置,第50回自動制御連合講演会予稿集,横浜市港北区,pp. 638-641 (2007)
  9. 古谷克司,戸本倫明:液中放電堆積加工を利用したワイヤ工具製作法(第3報)電解放電加工との複合化の検討,2007年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,北海道旭川市,pp. 211-212 (2007).
  10. Katsushi Furutani, Koji Suzuki: A Prototype of Electrical Discharge Coater for Wire Saw, Proceedings of 40th CIRP International Seminar on Manufacturing Systems, Liverpool, UK, pp. PT-7/1-6 (2007)
  11. 古谷克司,鈴木浩司:液中放電堆積加工によるワイヤ工具製作法(第1報)圧粉体電極を用いる場合の堆積加工条件,2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,東京都江東区,pp. 525-526 (2007).
  12. 古谷克司,村瀬靖男:液中放電堆積加工によるワイヤ工具製作法(第2報)粉末混入放電加工による硬質層のパターン形成,2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,東京都江東区,pp. 633-634 (2007).
  13. 古谷克司,鈴木浩司:放電堆積加工によるワイヤ工具製作装置の試作,第11回「知能メカトロニクス」ワークショップ講演論文集,大分県由布市,pp. 192-197 (2006)
  14. Katsushi Furutani, Masahiro Kanai, Yoshitaka Mieda, Masayuki Suzuki: Proposal of Abrasive Layer Fabrication by Electrical Discharge Machining, Proceedings of Advances in Materials and Processing Technologies International Conference, Las Vegas, Nevada, USA, pp. NT-II-6/1-4, 2006
  15. 鈴木浩司,古谷克司:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法(第5報)ワイヤ工具製作法の検討,2006年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,千葉県野田市,pp. 589-590 (2006).
  16. 古谷克司,金井優大,三枝嘉孝,鈴木政幸:液中放電による硬質粉体の分散を利用したワイヤ工具製作法の可能性の検討,電気加工学会全国大会(2005)講演論文集,新潟県長岡市,pp. 47-50 (2005)
  17. Katsushi Furutani, Hirotaka Sunada: Fabrication of Abrasive Layer Using Dispersion of Hard Powder by Electrical Discharge Machining (2nd Report) - Evaluation of Abrasive Layer through Grinding Process -, International Journal of Electrical Machining, 9, pp. 21-26 (2004).
  18. Katsushi Furutani, Hirotaka Sunada: Fabrication of Abrasive Layer Using Dispersion of Hard Powder by Electrical Discharge Machining (1st Report) - Dispersion of Insulating Poweder into Deposit -, International Journal of Electrical Machining, 9, pp. 15-20 (2004).
  19. 古谷克司、砂田洋尚:液中放電による硬質粉体の分散を利用した砥粒層の形成(第2報)研削による砥粒層の評価、電気加工学会誌、37、84、pp. 31-38 (2003)
  20. 古谷克司、砂田洋尚:液中放電による硬質粉体の分散を利用した砥粒層の形成(第1報)絶縁性粉体の堆積層への分散、電気加工学会誌、37、84、pp. 23-30 (2003)
  21. Katsushi Furutani, Hirotaka Sunada: Fabrication of Grinding Wheel with Dispersed Hard Powder by Electrical Discharge Machining, Proceedings of 17th Annual Meeting of American Society for Precision Engineering, St. Louis, Missouri, USA, pp. 638-641 (2002)
  22. 砂田洋尚、古谷克司:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法(第4報)−研削砥石のリサイクル化検討−、2002年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都目黒区、p. 340 (2002).
  23. 砂田洋尚、古谷克司:液中放電による硬質粉体の分散を利用した研削砥石の製作法とその研削性能評価、電気加工学会全国大会(2001)講演論文集、北九州市小倉北区、pp. 27-30 (2001)
  24. 砂田洋尚、古谷克司:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法(第2報)−各種砥粒材料の適用と試作砥石による研削性能評価−、2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、大阪府豊中市、p. 497 (2001)
  25. 砂田洋尚、古谷克司:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法(第3報)−砥粒層中の砥粒含有量の評価と試作砥石の研削性能評価−、2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、大阪府豊中市、p. 498 (2001)
  26. 砂田洋尚、古谷克司、太田勝:液中放電による硬質粉体の拡散を利用した研削砥石の製作法、日本機械学会東海支部第50期総会講演会講演論文集、名古屋市熱田区、pp. 195-196 (2001).
  27. 砂田洋尚、古谷克司、太田勝:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法に関する基礎研究、電気加工学会全国大会(2000)講演論文集、pp. 77-80、富山市 (2000)
  28. 砂田洋尚、古谷克司、太田勝:液中放電による絶縁体の拡散を利用した研削砥石の製作法(第1報)−提案と基礎実験−、2000年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、p. 156、名古屋市昭和区(2000)

topへ


細線電極

  1. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司:単発放電による微細電極の瞬時成形(第1報)−先端微細化現象と成形電極の応用−、精密工学会誌、67、8、pp. 1299-1303 (2001)
  2. 武沢英樹、清久悟志、伊藤義郎、毛利尚武、古谷克司:単発放電による微細電極の成形メカニズム(第2報)電極形状の時間追跡、2001年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都八王子市、p. 257 (2001).
  3. 武沢英樹、清久悟志、伊藤義郎、毛利尚武、古谷克司:細線電極を用いた放電加工における極間現象、電気加工学会全国大会(2000)講演論文集、pp. 57-58、富山市 (2000)
  4. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司:単発放電による微細電極の瞬時成形とその応用、日本機械学会第2回生産加工・工作機械部門講演会講演論文集、pp. 23-24、静岡県三島市 (2000)
  5. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司:細線電極瞬時成形における形状精度の検討、2000年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、p. 327、名古屋市昭和区(2000)
  6. 武沢英樹、古谷克司、毛利尚武:単発放電による微細電極成形、電気加工技術、名古屋市熱田区、24、78、pp. 15-20 (2000)
  7. Naotake Mohri, Hideki Takezawa, Katsushi Furutani, Yoshiro Ito, Toshio Sata: A New Process of Additive and Removal Machining by EDM with a Thin Electrode, Annals of CIRP, 49, 1, pp. 123-126 (2000)
  8. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司、太田勝:細線電極による除去/堆積加工、2000年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都千代田区、p. 254 (2000)
  9. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司、太田勝:単発放電によるマイクロ加工用電極の成形メカニズム、電気加工学会全国大会(1999)講演論文集、高知県香美郡土佐山田町、pp. 49-52 (1999)
  10. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司、太田勝:単発放電によるマイクロ加工用電極の成形、1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、仙台市青葉区、p. 408 (1999)

topへ


金型の上下同時加工

  1. Katsushi Furutani, Naotake Mohri, Nagao Saito, Hideki Takezawa, Toshiyuki Shin, Masatake Higashi: Simultaneous Finishing a Pair of Dies by Electrical Discharge Grinding, Rapid Product Development (Proceedings of the 8th International Conference on Production Engineering, 8th ICPE), Sapporo, Japan, pp. 263-272 (1997)
  2. 武沢英樹, 毛利尚武, 古谷克司, 東正毅, 斎藤長男, 鈴木政幸: 放電研削法によるカッタマーク除去加工の研究(3)除去効率の向上, 1994年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, 東京都文京区, pp. 911-912 (1994)
  3. 武沢英樹, 毛利尚武, 山下光明, 山下直文, 古谷克司, 斎藤長男, 東正毅: 放電研削法によるカッタマーク除去加工法の研究(2)3次元形状加工, 1993年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 京都市, pp. 119-120 (1993)
  4. 武沢英樹, 毛利尚武, 斎藤長男, 古谷克司, 山下光明, 山下直文, 東正毅: 放電研削法によるカッタマーク除去加工の研究(1)鉄対鉄放電研削加工の試み, 1993年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, 横浜市, pp. 239-240 (1993)

topへ


論文リストのトップページへ

by Katsushi Furutani