パラレル機構

As of 11/03/2004

 

SPM用微動機構 | 放電加工用エンドエフェクタ


パラレルメカニズムによる走査型顕微鏡用微動機構

  1. Katsushi Furutani, Michio Suzuki: Machining Characteristics with Nanometer-cutting Machine Equipped Parallel Mechanism, Proceedings of 19th Annual Meeting of American Society for Precision Engineering, Orlando, Florida, USA, pp. 590-593 (2004)
  2. Katsushi Furutani, Michio Suzuki, Ryusei Kudoh: Nanometre-cutting machine using a Stewart-platform parallel mechanism, Measurement Science and Technology, 15, 2, pp. 467-474 (2004)[Citation: 11]
  3. 古谷克司、河越克己、鈴木教夫:ナノメータ切削加工機用パラレル機構の開発、日本機械学会・第4回生産加工・工作機械部門講演会講演論文集、愛知県犬山市、pp. 237-238 (2002)
  4. Katsushi Furutani, Michio Suzuki, Katsumi Kawagoe: Application of Parallel Mechanism to Nanometer Cutting Machine, Proceedings of the sixth International Conference on Motion and Vibration Control, Saitama, Japan, 2, pp. 777-782 (2002)
  5. 鈴木教夫、古谷克司、河越克己:SPM型ナノ加工機の開発(第4報)−パラレル機構をもつ微動機構によるナノ加工機としての可能性の検討−、2002年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、東京都目黒区、p. 463 (2002).
  6. Katsushi Furutani, Ryusei Kudoh, Naotake Mohri: Nanometer Cutting Machine Employing Parallel Mechanism, Proceedings of 16th Annual Meeting of American Society for Precision Engineering, Arlington, Virginia, USA, pp. 164-167 (2001)
  7. 鈴木教夫、古谷克司、河越克己:SPM型ナノ加工機の開発(第3報)−リンクの微小ひずみによる変位誤差の影響と評価−、2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、大阪府豊中市、p. 557 (2001)
  8. 鈴木教夫、古谷克司、河越克己:リンクの微小曲げを考慮したパラレル機構の変位制御、平成13年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集、沖縄県中頭郡西原町、I、pp. 139-140 (2001)
  9. 工藤龍成、古谷克司、毛利尚武:パラレルメカニズムを用いたナノメータ加工機の開発、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00講演論文集、熊本県益城郡益城町、pp. 2P1-53-085(1)-(2) (2000)
  10. 古谷克司、山川耕志郎、毛利尚武:原子間力顕微鏡のためのパラレルメカニズム式微動テーブル、第11回電磁力関連のダイナミックスシンポジウム講演論文集、横浜市中区、pp. 424-427 (1999)
  11. 古谷克司、山川耕志郎、毛利尚武:誘導電荷のフィードバックによる圧電素子の変位制御(第2報)−パラレルメカニズム制御への適用−、精密工学会誌、65、10、pp. 1445-1449 (1999)
  12. Koshiro Yamakawa, Katsushi Furutani, Naotake Mohri: XYZ-stage for Scanning Probe Microscope by Using Parallel Mechanism, Proceedings of the 1999 ASME Design Engineering Technical Conferences (DETC99/ MOVIC), Las Vegas, Nevada, USA, pp. 8425/1-6 (1999)
  13. 山川耕志郎, 古谷克司, 毛利尚武: SPM型ナノ加工機の開発(第2報)−誘導電荷フィードバックによるテーブルの制御−, 1999年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, 東京都文京区, p. 94 (1999)
  14. 山川耕志郎, 古谷克司, 毛利尚武: SPM型ナノ加工機の開発(第1報)−パラレルメカニズムを用いた微動機構−, 1998年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 札幌市北区, p. 621 (1998)

Topへ


パラレルリンク機構による放電加工用エンドエフェクタ

  1. Katsushi Furutani, Kazuhiro Shibatani, Naoki Itoh, Naotake Mohri: A Parallel link End Effector for Scanning Electrical Discharge Machining Process, Precision Engineering, 22, 3, pp. 131-140 (1998) [Citation 5]
  2. Katsushi Furutani, Kazuhiro Shibatani, Naoki Itoh, Naotake Mohri: An End Effector Using Parallel Mechanism for Scanning Electrical Discharge Machining, Proceedings of 12th Annual Meeting of American Society for Precision Engineering, Norfolk, Virginia, USA, pp. 357-360 (1997).
  3. 古谷克司,柴谷一弘,伊東直樹,毛利尚武:パラレルメカニズムを用いた走査放電加工用エンドエフェクタの開発,精密工学会誌, 63, 5, pp. 721-725 (1997)
  4. 伊東直樹,古谷克司,毛利尚武,柴谷一弘:インチワーム機構を用いたパラレルリンクマニピュレータの開発(第3報)−運動精度の測定−,1997年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,埼玉県南埼玉郡宮代町, pp. 1159-1160 (1997)
  5. 柴谷一弘,古谷克司,毛利尚武:パラレルメカニズムの放電加工への適用,第5回インテリジェントFAシンポジウム講演論文集,大阪市, pp. 69-72 (1995)
  6. Kazuhiro Shibatani, Katsushi Furutani, Shinji Ishikura, Shinji Hakamata, Naotake Mohri: Development of Parallel Link Manipulator with Inchworm Mechanism, Proceedings of the First International Symposium on Linear Drives for Industry Applications, Ioujima-cho, Nagasaki, Japan, pp. 481-484 (1995)
  7. 柴谷一弘,古谷克司,毛利尚武:インチワーム機構を用いたパラレルリンクマニピュレータの開発(第2報)放電加工への応用, 1995年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集,東京都調布市, pp. 967-968 (1995)
  8. 柴谷一弘,大塚勇,古谷克司,石倉新治,毛利尚武:インチワーム機構を用いたパラレルリンクマニピュレータの開発, 1994年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,長野市, pp. 659-660 (1994)

Topへ


論文リストのトップページへ

Last modified on 11/03/2004 at 14:05:05 by Katsushi Furutani