投稿論文(和文)1999〜2004

As of 02/28/2006

2004 | 2003 | 2001 | 2000 | 1999 |


<2004>

  1. 古谷克司,清水要祐:粉末混入放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成(第2報)状態の観察による付着プロセスの推定,精密工学会誌,70,5,pp. 683-688 (2004)

TOPへ


<2003>

  1. 古谷克司、砂田洋尚:液中放電による硬質粉体の分散を利用した砥粒層の形成(第2報)研削による砥粒層の評価、電気加工学会誌、37、84、pp. 31-38 (2003)
  2. 古谷克司、砂田洋尚:液中放電による硬質粉体の分散を利用した砥粒層の形成(第1報)絶縁性粉体の堆積層への分散、電気加工学会誌、37、84、pp. 23-30 (2003)

TOPへ


<2001>

  1. 古谷克司、白木勝己、太田勝:粉末放電加工による仕上げ面および潤滑面の同時形成、精密工学会誌、67、12、pp. 2042-2047 (2001)
  2. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司:単発放電による微細電極の瞬時成形(第1報)−先端微細化現象と成形電極の応用−、精密工学会誌、67、8、pp. 1299-1303 (2001)

TOPへ


<2000>

  1. 武沢英樹、毛利尚武、古谷克司:細線電極を用いた放電堆積加工(第1報)−堆積メカニズムの検討−、電気加工学会誌、34、76、pp. 34-41 (2000)
  2. 古谷克司、加藤知尚、毛利尚武:動圧を利用した湿式研削における砥石磨耗のインプロセス測定(第1報)−測定原理−、精密工学会誌、66、1、pp. 127-131 (2000) [Citation: 1]

TOPへ


<1999>

  1. 古谷克司、末冨彰、毛利尚武:圧電素子を用いた多軸微小送り機構、精密工学会誌、65、12、pp. 1778-1782 (1999)
  2. 古谷克司、山川耕志郎、毛利尚武:誘導電荷のフィードバックによる圧電素子の変位制御(第2報)−パラレルメカニズム制御への適用−、精密工学会誌、65、10、pp. 1445-1449 (1999)
  3. 武沢英樹, 古谷克司, 毛利尚武: 形状フィードバック型精密加工システムの開発(第1報)−基本概念と修正加工例−, 精密工学会誌, 65, 3, pp. 406-410 (1999)
  4. 古谷克司, 権丈裕二, 武沢英樹, 毛利尚武: ローカル・マシニング・ステーション方式による放電加工, 精密工学会誌, 65, 2, pp. 224-228 (1999)

TOPへ


論文リストへ

 

Last modified on 02/28/2006 at 09:15:25 by Katsushi Furutani