山方 啓 
Akira Yamakata

准教授


博士(理学)

所属 量子界面物性研究室
専門分野 表面分光学・触媒化学・表面科学・電気化学
連絡先 〒468−8511 名古屋市天白区久方2−12−1
        豊田工業大学 大学院工学研究科
TEL 052-809-1828
FAX 052-809-1828
E-mail yamakata(at)toyota-ti.ac.jp 

研究テーマ
〇 フェムト秒時間分解可視近赤外中赤外吸収分光法を用いた光励起ダイナミクスの解明
〇 ナノ秒時間分解可視近赤外中赤外分光法を利用した光触媒のキャリアーダイナミクス
〇 太陽光を利用した可視光応答型光触媒の高性能化
〇 太陽光を利用した光電極材料の開発
〇 固液界面における水和殻崩壊過程の時間分解赤外分光観察
〇 K+の濃度変化に誘起されるカリウムチャネル分子の構造変化
略歴
1999年03月        東京工業大学大学院総合理工学研究科博士後期課程修了 博士(理学)取得
1999年04月〜2003年09月 神奈川科学技術アカデミー研究員
2003年10月〜2010年08月 北海道大学触媒化学研究センター助教
2010年08月〜現在     豊田工業大学准教授

その他
1998年04月〜1999年03月 日本学術振興会特別研究員DC2
2005年03月〜2005年03月 東京工業大学資源化学研究所非常勤講師
2006年06月〜2006年08月 Fritz-Haber-Institut der Max-Planck-Gesellschaft(Berlin, Germany)研究員
2011年10月〜2017年03月 科学技術振興機構さきがけ研究員(兼任)
2015年11月〜2015年11月 神戸大学理学研究科非常勤講師

2016年11月〜2016年11月 明治大学大学院理工学研究科ゲスト講師
2017年04月〜2017年04月 名古屋大学工学部非常勤講師

受賞
・ H26年度永井科学技術財団学術賞(永井科学技術財団 2015年3月6日)
  「光励起キャリアーの動きの解明と制御による光触媒の高性能化」
・ H25年度豊田奨学基金研究奨励賞(学校法人トヨタ学園、豊田工業大学 2014年3月7日)
  「時間分解赤外分光法を用いた触媒表面反応の解析」
・ H25年度前期教育優秀賞(受講者30人以上の部)(豊田工業大学 2013年10月21日)
・ H24年度前期教育優秀賞(受講者30人以上の部)(豊田工業大学 2012年10月29日)
・ 日本化学会北海道支部奨励賞(日本化学会北海道支部 2010年1月27日)
  「赤外分光法を用いた表面反応機構の解明」
・ 日本分光学会奨励賞(日本分光学会 2009年11月16日)
  「時間分解赤外分光法を用いた触媒表面反応ダイナミクス」
・ 日本表面科学会奨励賞(日本表面科学会 2004年11月7日)
  「時間分解赤外分光法を用いた二酸化チタン光触媒反応中間体の観察」

学生・研究員の受賞
・ 第16回日本表面科学会中部支部学術講演会 講演奨励賞(2016年12月17日)
  「フェムト秒時間分解分光測定を用いた酸化チタン表面欠陥におけるキャリアダイナミクス」
   松永大典 (M2) ・Junie Jhon M. Vequizo (PD)・山方啓
・ 2016年電気化学会北海道支部・東海支部合同シンポジウム 優秀ポスター発表賞(2016年11月24日)
  「フェムト秒時間分解分光法による酸化チタン光触媒のキャリアダイナミクス」
   松永大典 (M2) ・Junie Jhon M. Vequizo (PD)・山方啓
・ 第14回日本表面科学会中部支部学術講演会 講演奨励賞(2014年12月20日)
  「Dynamics of Photocarriers in SrTiO3 Photocatalysts Studied by Transient Absorption Spectroscopy」
   Junie Jhon M. Vequizo (PD)・山方啓
・ 第13回日本表面科学会中部支部学術講演会 講演奨励賞(2013年12月21日)
  「銅化合物で修飾した酸化タングステンの光触媒活性」
    高木将樹 (M1)・川口雅之 (B4)・山方啓


研究者情報
〇 researchmap
〇 research-er.jp

〇 researchgate
〇 researcherID