豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

入試Q&A

入試や納付金のことなど、よく寄せられるお問い合わせ・ご相談にお答えいたします。

その他ご質問は下記からお問い合わせください。
[E-mail]nyushi★toyota-ti.ac.jp(★は@に置き換えてください)

学部一般入試の受験方法はどうなってるの?

第1次選考はセンター試験を利用します。
基礎学力を判定するためにセンター試験を利用しています。センター試験には、全国各地で受験できるメリットがあります。

  • ※この他に、社会人入試、高専編入学入試、専門学校特別推薦入試(公募制)などがあります。
面接試験の会場は?

試験会場は本学です。
愛知県名古屋市天白区に位置しており、名古屋駅から地下鉄桜通線で32分、相生山駅下車徒歩約20分のところです。
詳しくは本学への交通アクセスをご確認ください。

学部一般入試の受験科目は?また科目間のウエイト付けは?

センター試験受験科目は、A方式出願(5教科7科目)とB方式出願(3教科4科目)とがあります。

A方式
数学 「数学I・A」および「数学II・B」 この2科目には、「物理」または「化学」のいずれか、あるいは両方が含まれていること。
理科 「物理」、「化学」、「生物」、「地学」の中から2科目
外国語 「英語」
国語 「国語」
地歴・公民 全10科目の中から1科目 2科目受験している場合は、高得点の科目を採用する。
B方式
数学 「数学I・A]および「数学II・B」 2科目受験している場合は、高得点の科目を採用する。
理科 「物理」または「化学」
外国語 「英語」
  • 本学での配点はセンター試験素点から、A方式では数学、理科が1.5倍、B方式では数学1.5倍、理科が2倍となりますので、数学と理科の得点がカギとなります。
  • 2017(平成29)年度入試の第1次選考合格者の合格最低得点率はA方式で80.5%、B方式では82.9%、最高得点率はA方式で92.7%、B方式で96.0%でした。(得点率は年によって変動します)
学部一般入試のA方式出願とB方式出願はどう違うの?入学後に影響はあるの?

両者の違いはセンター試験の科目数です(A方式:5教科7科目、B方式:3教科4科目)。
第1次選考合格者は、A方式、B方式それぞれの得点順に約半数ずつ決定します。 その際、A方式の受験者はB方式得点での選考対象にもなります(A方式で不合格でも、B方式で合格になる場合があります)。 また、受験方式による入学後の区別はありません。

納付金の返還はあるの?

入学手続完了者が、2018(平成30)年3月30日(金)までに入学を辞退した場合には、申し出により入学金以外の納付金(授業料等)を返還します。

留学生用の特別入試はあるの?

私費留学生用の特別な入試制度はありません。受験希望者は、大学入試センター試験を受験し、出願してください。

面接試験ではどのようなことを聞かれるの?対策方法は?

なぜ豊田工大に入学したいのかという志望動機や、工学・科学への学修意欲・興味関心などについてお伺いいたします。また、コミュニケーション能力、話の論理性や協調性なども面接の中で確認させていただきます。
面接対策としては、何をどう学び、どんな学生生活を送りたいのか具体的なイメージを固めておくことが大切です。

入試に関するお問い合わせ・資料請求

入学試験事務室

[TEL]

0120-3749-72

052-809-1716

[E-mail]
nyushi★toyota-ti.ac.jp
(★は@に置き換えてください)