豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

サイエンス体験プログラム

豊田工業大学の社会貢献活動

豊田工業大学では、2006年度から大学の社会貢献の一環として愛知県内の高等学校の生徒と教員を対象とした「高大連携プロジェクト」を開始しました。

本学教員が高等学校に出向いて行う出張講義や、オープンキャンパス等を利用して本学で実施する高校生・教員向けの体験授業や実験等を行っています。2008年度からは、プロジェクトの内容をさらに充実・発展させ「サイエンス体験プログラム」として全学的な取り組みを始めました。

愛知県内の高等学校の生徒と教員を対象とした高大連携プロジェクト

愛知県内の高等学校の生徒と教員を対象とした高大連携プロジェクト

プログラム提供の形式

講義・実験合わせて50種類の講座をご用意しています。
プログラムは以下の形式で行います。

実施形態 講義または実験(両方同時に行うものもあります)
場所 貴校(本学教員が出張)または本学(高校生が来学)
日程 高校からの希望をできるだけ考慮して高校単位で個別に設定しますが、参加生徒数によっては複数の高校を合わせて実施することもあります。
  • ※個人での参加申し込みはできません。また、申し込み多数の場合、ご希望に添えないこともありますので、あらかじめご了承ください。

2017年度の詳しい内容は、パンフレットからご確認ください。

講義・実験の様子

光触媒でエネルギー問題に挑む!

カーボンナノチューブの合成実験

お問い合わせ・お申し込み

豊田工業大学 広報・入試室 高大連携推進グループ

[TEL]052-809-1716
[FAX]052-809-1741