豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

南山大学・豊田工業大学連携講演会

2015年度 南山大学・豊田工業大学連携講演会を開催しました

2015.11.17

第10回目となる南山大学との連携講演会を11月15日に南山大学の名古屋キャンパスで開催し、参加者は計166名となった。

テーマは、「『聴くこと、話すこと』―日頃の会話からカウンセリング、手話まで―」。

南山大学からは、岡田暁宜教授(人文学部)が「聴くこと―カウンセリングの立場から―」と題し、カウンセリングや心理療法の立場から「聴く」行為とその意義について解説。

本学からは、原大介教授(工学部(外国語分野担当))が「手話とはどのような言葉か」と題し、手話の成り立ちや特徴を説明。手話の具体的な用法も交えつつ、言語学の立場から手話と日本語の違いなどを解説した。

両講演後には、質疑応答が活発に行われ、盛況のうちに終了した。

岡田暁宜教授
岡田暁宜教授
原 大介教授
原 大介教授