今後の展望

今後の展開

 平成18,19 2年間の「魅力ある大学院教育イニシアティブ」取り組み活動において蓄積された成果をいかに発展させ今後の国際化教育の展開に役立てていくか,これはとりもなおさず大学全体の発展に直結する課題でもある。 グローバル化の波は本学に限らず大学,いや世間全般に益々激しく押し寄せて来るであろうし,ダブルデグリー,オンライン教育,留学生制度などは後3〜5年もすれば多くの大学で実施しているかもしれない。 反対にそれらのプログラムを実施していない大学は,国際化から取り残された大学と烙印されるであろう。

 このような状況において本学の数年後先を考えたとき,やはり一番大切なことは今行われているプログラムを着実に継続して発展させていく姿勢であると考える。本取り組み活動のどれをとっても大変な教育効果をもたらす内容であり,「発展的に」「充実して」「継続する」ことが,明日の本学の発展につながると信じる。 その観点で,このイニシアティブプログラムで得た貴重な成果,体験を明日につながる力としたいものである。皆様の益々のご協力をお願いするものである。

取組み責任者   副学長・教授 鈴木孝雄



ページトップへ戻る

交通アクセス サイトマップ TTI at Chicago 豊田工業大学 このページの本文へ