TTI-C留学プログラム

 TTI-C(豊田工業大学シカゴ校)は、本学博士後期課程の「情報援用工学専攻」を補完・充実する大学院大学として2003年9月に開学。コンピュータサイエンス分野の世界的研究者が集まる米国の基準による大学(イリノイ州認可)です。

→TTI-Cのホームページ

本学大学院とは連携大学院の関係にあり、本学大学院学生を対象とした協定留学制度(下記)を設けています。

留学の実績は、平成15年度から毎年1〜2名、TTI-Cの夏学期(7〜9月)または秋学期(10〜12月)に3ヶ月間留学し、TTI-Cの修士学生とともに2〜3科目の授業を受講して単位を修得します。

修得した単位は、本学修士課程の修了要件単位に加えることが出来ます。


選考対象 大学院(修士課程、博士後期課程)在籍者
留学資格 (1)授業履修の目的

明確な留学目的、TTI-Cでの学習または研究に必要な能力を満たしていること

(2)研究指導を受ける目的

留学が有益と認められ、TTI-Cから受入承諾が得られていること

(1)(2)共通

英語能力:TOEFL550点以上心身ともに健康であること



ページトップへ戻る

交通アクセス サイトマップ TTI at Chicago 豊田工業大学 このページの本文へ