豊田工業大学

サイトマップ

利用方法

「ナノテクノロジープラットフォーム事業」は、ナノテクノロジーに関する最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する機関が緊密に連携して、全国的な設備の共用体制を共同で構築するものです。
豊田工業大学は全国16機関で構成される「微細加工コンソーシアム」の実施機関の一つであり、本事業の登録装置の利用や専任の技術支援員や学内研究者による高度な技術指導や委託加工にも対応することができます。

利用相談は無料ですのでお気軽にお電話、メール下さい。漠然とした内容でも結構です。本学の適切なスタッフ、または適切な他実施機関等を紹介いたします。

利用の流れ

利用相談→利用登録申請→課題審査→利用→利用料金のお支払→利用報告書の提出

contact > Submission of proposal > Approval of project > Execution of project > Charge of user > Submiss of user's report

支援形態

以下の支援形態により、ご対応いたします。

技術相談
Technical consultaion

技術的な問題解決について、スタッフが様々な相談に対応いたします。

機器利用
Shared-use
操作技術を有する利用者が自ら機器を操作し、実験を行います。
技術補助
Technical assistant
装置の操作方法などについて、利用者がスタッフの指導・補助を受けながら、装置を使用します。
技術代行
Technical support
利用者からの依頼に基づいて各種技術支援を代行いたします。
共同研究
Joint research
利用者と本学の研究者が共同で研究を行い、成果を発信します。

利用の手順

一般的な支援開始までのプロセスは、利用相談、利用登録申請、課題審査、支援実施となります。 利用終了後、利用料金のお支払、並びに利用報告書および成果公開に関するリストをご提出いただきます。

利用相談は無料ですのでお気軽にお電話、メール下さい。漠然とした内容でも結構です。本学の適切なスタッフ、または適切な他実施機関等を紹介いたします。

利用の手順についての資料ダウンロード

利用相談

装置・設備の利用方法等については本学事務局にご相談ください。(無料)
※他機関をご紹介する場合もあります。

利用登録申請

利用登録申請書を本学事務局あてにご提出ください。

利用登録の際は、利用規定および留意事項について合意の上、申請を行ってください。

課題審査

受入に当たって課題審査を行います。審査結果は事務局より、申込者のメールアドレスにご連絡します。

支援開始

支援終了

利用料金のお支払い / ご精算

成果の取り扱いについて

成果の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

ご相談・お申し込み先

お問合せ先 豊田工業大学事務局 研究支援部
研究協力G 安田
TEL 052-809-1723
FAX 052-809-1721
E-mail nanoplatform_office★toyota-ti.ac.jp
(★は@に置き換えてください)