豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

システム光波工学研究室 ポストドクトラル研究員公募

掲載日:2017.08.01

  • 募集の背景

豊田工業大学の「システム光波工学研究室」では、フォトニクスデバイスと光波の物理を熟考して、斬新な機能を有するフォトニクスシステムを創成する研究を展開してきました。

研究してきたフォトニクスシステムの例としては、mmオーダーの空間分解能を有する光ファイバ分布型歪センシングシステムや、光波の干渉特性を任意に合成できる独自技術によるフォトニクス信号処理システム、などがあります。

 本研究室で実施してきた研究テーマは以下の通りです。

光ファイバジャイロのように超高感度なフォトニクスセンシングシステム、当研究室の独自技術である「光波コヒーレンス関数の合成法」を活用した光トモグラフィのようなフォトニクスセンシング・プロセシングシステム、分布型・多点型光ファイバセンシングといった構造物健全性診断用の「光ファイバ神経網技術」、光ファイバ中で生じるブリルアン散乱を活用した分布型歪/温度センシングシステム、などです。

職名

ポストドクトラル研究員

募集人員

1名

研究内容

上述した研究テーマの中で、今回公募する研究員の方にお願いしたいテーマは、光ファイバ中のブリルアン散乱を活用した分布型歪/温度センシング技術です。当研究室では、独自の分布測定原理に基づいた分布型センシング技術を種々提案・開発してきました。「ファイバブリルアン光相関領域解析法(BOCDA法)」、「ファイバブリルアン光相関領域リフレクトメトリ(BOCDR法)」、そして「ブリルアンダイナミックグレーティング(BDG)による温度と歪の分離・分布センシング技術」、などです。これらの独自技術により、種々の高度な機能が実現されてきました。たとえば、mmオーダーの空間分解能、kmオーダーの測定レンジが実現されている他、光ファイバに沿ってあらかじめ任意に選択した複数の点でのみ歪測定を行うという「ランダムアクセス性」と呼ぶユニークな機能のもとで、5,000点/秒の高速測定も実現されています。たとえば、航空機や土木・建設分野等での構造物健全性診断技術の為の「神経網」として、本技術の実用化研究も進んでいます。  

 本研究員の方には、上記の独自技術に関して新たな機能を創成する、あるいは現存機能を格段に向上させる、などの研究の展開を期待しています。研究には、実験的な面と理論的な面の両方が含まれます。

 本研究テーマに関してこれまでにシステム光波工学研究室で蓄積されてきた成果は、以下の招待論文に纏められています: K. Hotate: “Fiber distributed Brillouin sensing with optical correlation domain techniques,” Optical Fiber Technology (Elsevier Inc.), Vol. 19, No. 6, Part B, pp. 700-719, Dec. 2013. <Invited> (10.1016/j.yofte.2013.08.008)  

 ファイバフォトニクスシステムの研究経験をお持ちの方々を歓迎致します。

応募資格

関連分野において博士号取得者および着任時までに博士号取得見込みの者

勤務形態

常勤

任期

原則1年(但し最大3年まで延長可)

給与

月額32万円

(通勤費または、住宅補助制度有り。契約更新ごとに昇給の可能性あり。)

福利厚生

社会保険:日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・厚生年金)、雇用保険、労災保険

着任時期

採用決定後できるだけ早い時期

提出書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 研究業績リスト
  3. 主要論文3 編程度の別刷り(コピー可)
  4. これまでの研究要約および着任後の研究計画についての抱負(A4 用紙それぞれ1 枚程度)
  5. 推薦者2 名の氏名・所属・連絡先

以上、1~5を下記の書類送付先へ提出ください。

  • 封筒に「PD (システム光波工学研究室)応募書類在中」と朱書きして簡易書留にてお送りください。
  • 応募書類は原則として返却いたしません。
  • 提出資料を電子メール(PDF 形式が望ましい)で送付する場合,件名を「PD (システム光波工学研究室) 研究員の公募」としてください。
応募締切

2017年11月30日

※但し、定員になり次第締め切ります。

選考方法

書類および面接

お問い合わせ先

〒468-8511 愛知県名古屋市天白区久方2-12-1 

豊田工業大学大学院 工学研究科

システム光波工学研究室

教授 保立 和夫

TEL:(052)809-1821 

FAX:(052)809-1824

E-mail:hotate"(at)"toyota-ti.ac.jp (( at ) は@に変換してご使用ください。)

書類送付先

〒468-8511 愛知県名古屋市天白区久方2-12-1 

豊田工業大学大学院 工学研究科

システム光波工学研究室

教授 保立 和夫

TEL:(052)809-1821 

FAX:(052)809-1824

E-mail:hotate"(at)"toyota-ti.ac.jp (( at ) は@に変換してご使用ください。)

採用に関するお問い合わせ

豊田工業大学 総務部 人事・安全グループ
[住所]〒468-8511 名古屋市天白区久方2-12-1
[TEL](052)809-1712