豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

ハラスメント相談

本学は、ハラスメントに対して厳しい態度で臨み、ハラスメントを生むおそれのある環境を改善して、快適な教育・研究環境を作るよう取り組んでいます。 そのため「ハラスメントの防止等に関する規定」(学内専用)を策定し、相談に応じるための窓口を設けています。

ハラスメントとは

民族・国籍・出身・宗教・思想・信条・性・性的指向・障害の有無・職種等によって生じている力関係を不当に利用して、相手の意に反する言動(必要な指導を行わないこと、無視や沈黙等の不作為も含む)を行うことによって相手の人格を傷つけること、あるいは教育・研究にかかる就学・就労の環境を著しく悪化させることによる人権侵害を言います。
セクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメントなどはその代表的なものと言えます。具体的にどのような言動がハラスメントに該当するかは「ハラスメントの防止のためのガイドライン」(学内専用)を参照してください。

相談窓口

ハラスメントに該当するだろうと思われる行為を受けたとき、あるいはそのような状況に気づいた場合は、下記の相談窓口または対策委員(相談員)に相談もしくは連絡をしてください。
窓口に相談若しくは連絡があった場合、直ちにハラスメント対策委員会より専任された対策委員(複数名)が解決にあたります。
相談および解決にあたっては、相談者の意向を尊重(対策委員の選任や対応など)するとともに、相談者の名誉・プライバシーは厳守されるので、安心して相談してください。
またハラスメントをめぐる問題で困っている人の相談にも応じます。

学部1~3年生の窓口 学生部、医務室、アカデミックアドバイザー
研究室所属学生の窓口 研究室の代表教員、学生部、医務室

対策委員(相談員)の氏名および連絡先を学内ホームページや掲示等にて通知しています。