研究会 フォトニクスフォーラム



「フォトニクスフォーラム」規約


第1条 会の名称

この会はフォトニクス・フォーラムと称す。

第2条 目的

この会はフォトニクス(光エレクトロニクス)の研究者らが集い、最先端の研究などの情報を交換することを目的とする。
さらに、メンバー相互の協力研究にも発展する素地を醸成することを目的とする。

第3条 事業

この会は第2条の目的を達成するために必要に応じて下記の事業等を行う。

   1)研究討論会の開催(年4回程度)
   2)各種研究施設見学会
   3)News Letterの発行(年4回程度)
   4)談話会

第4条 会員

この会の会員は次の通りとする。

この会の目的に賛同する
   1) 企業に属する研究グループ
   2) 大学に属する研究グループ
   3) 公的研究機関に属する研究グループ
   4) この会の目的に興味を持つ団体及び個人

第5条 会員の特典

会員の特典は次の通りとする。

   1)この会の主催する研究討論会および各種催しへの無料参加
   2)この会の主催する談話会への出席(実費負担)
   3)この会の発行するNews Letter等の無料受領

第6条 会費

本会の経費は会員よりの会費をもってこれにあてる。
会費は年額次のとおりとし、納期は3月31日までとする。
なお会費は1年分前納とする。

   1)団体会員 50,000円
   2)個人会員  7,000円
   3)学生会員  3,000円

第7条 会計年度

この会の会計年度は原則として毎年4月1日より3月31日とする。

第8条 資格喪失

     会員は次の場合、その資格を失う。

   1)退会
   2)会費の1年以上の滞納
   3)その他、幹事会が当会会員として不適当と判断した場合

第9条  役員

この会の事業を推進するために次の役員をおく。

   1)幹事 若干名 (事業責任者1名を含む)
   2)監事 1〜2名

第10条 役員の役割

     各役員の役割は次の通りとする。

   1)幹事は、会務を審議し、必要な活動を行う。
   2)監事は、会の経理を監査する。
   3)この会の事業を遂行するために必要に応じ、幹事会は各種委員会を設けることができる。
第11条 役員の選出と任期

  1. 幹事は会員からの推薦により選出し、幹事会の承認を得るものとする。
  2. 監事は幹事会で人選する。
  3. 各役員の任期は2年とし、再任は妨げない。

第12条 事務局

     この会の事務局は当分の間、豊田工業大学フロンティア材料研究室におく。

第13条 職員

本会の事務を処理するために職員または臨時補助員をおくことができる。
この任免は幹事が協議のうえ行う。

第14条 規約変更

この規約は幹事会に計り変更することができる。

第15条 解散

1. 本会を解散するには幹事会で発議し会員の過半数の同意を得なければならない。
2. 本会の解散に伴う残余財産の処分は、幹事会で発議し会員の過半数の同意を得て本会の

   目的に類似の公益事業に寄付するものとする。

第16条

     その他この会の運営に関する細則は必要に応じ別に幹事会で定める。


以上