豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

その他イベント

博士後期課程 主担当教授による「研究成果報告会」開催(7/22)

2019.06.08

豊田工業大学では、先進的な研究を推進できる創造性と豊かな学識および高度な研究能力を備えた研究者・技術者を育成することをねらいとして、1995年に「博士後期課程」を設置いたしました。
本学の博士後期課程は、中核となる主担当教授を公募で選任するとともに、業績評価を実施して再任を決める任期制を取り入れて設置の趣旨の実現に注力しております。
このたび、1名の主担当教授が5年の任期(2014.1~2018.12)を終了したことに伴い、『研究成果報告会』を下記のとおり開催いたします。
大変ご多用中とは存じますが、ご出席を賜わりますようご案内申しあげます。

開催日時

2019年7月22日(月)10:30~12:00

会場

豊田工業大学 南(S)棟5階 南(S)棟ホール

交通アクセス

概要

発表者 竹内 恒博 教授
教員情報はこちら
発表テーマ 「 革新的熱利用材料の創製 」

電子構造,電子散乱,フォノン分散,フォノン散乱を正確に理解することで,固体内の熱輸送現象や熱電現象を制御する材料設計指針を構築し,その指針に基づき,革新的熱利用素子(熱電材料,熱ダイオード,熱スイッチ素子)と,それらに使われる高性能材料の開発研究を行っている.

本報告会では,2014〜2019に得た研究成果を紹介する.

参加申し込み

お申し込みはこちらから:参加申し込みフォーム

申込締切

7月16日

お問い合わせ

研究支援部 研究協力グループ 後藤

[TEL](052)809-1723