豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

ニュース

火災発生について(お詫び)

2019.07.29

7月28日(日)18時45分頃、本学南棟3階の実験室において小型電気炉1台が焼損する火災が発生し、消防署の消火活動により鎮火しました。初期消火の際、学生2名が火傷を負いました。

関係の皆様と近隣の住民の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

原因につきましては、現在検証中ですが、電気炉内でマグネシウム試験片を熱処理する実験中に、何らかの理由で試験片が過熱されて発火したものです。初期消火のために、電気炉の開閉扉を開き、一般消火器による炉内の消火を行った際に、高温で融けていたと思われるマグネシウムが消火剤と反応し、急激に飛散し火傷を負ったものと推察されます。

火傷をした学生2名については、直ちに病院で処置し、一名は軽傷で、処置後に帰宅し、もう一名は入院・治療中ですが、3-4日程度で退院できる見込みです。

本学は、この火災と事故の発生を深く反省し、火傷をした学生に対する充分なケアを行うと共に、再発防止のために、その予防と事故時の対応に関する安全教育を向上させるとともに、事故防止のためにルールの見直しと強化を進めます。


豊田工業大学 学長 榊 裕之