豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

ニュース

九州工業大学との共同発表
水と酸素から過酸化水素を生成する高性能光触媒の開発に成功
~光反応化学研究室 山方啓 准教授 他

2021.05.25

200731pic 九州工業大学大学院工学研究院の横野照尚教授(研究代表者)、豊田工業大学大学院工学研究科の山方啓准教授、三菱ケミカル株式会社及び海外の研究機関の研究者からなる国際共同研究グループは、太陽光を利用して、水と酸素から過酸化水素を生成することができる高性能光触媒(Sb-SAPC光触媒)の開発に成功しました。過酸化水素は次世代燃料電池の燃料や水素に変わるエネルギーキャリア*1として注目されており、本研究成果は、将来的に再生可能エネルギーを利用した新エネルギー社会の実現への貢献が期待されます。
詳しくは九州工業大学との共同プレスリリース(359.8 KB)ならびに、研究概要(別紙)(843.2 KB)をご覧ください。

≪本件に関するお問い合わせ先≫

豊田工業大学 広報・入試室 渉外広報グループ
Tel:052-809-1764 Fax:052-809-1721
E-mail:s-koho★toyota-ti.ac.jp(★を@に変更してください)