豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

体験的教育を重視する本学に設置された工作実習工場。

体験的教育を重視する本学には、ものづくりを実践する場として「創造性開発工房」が設置されています。
工学部1年次の必修科目「工学リテラシー」や研究活動を支援する施設で、「ものづくり」の原点を学べる装置や設備が充実しています。また、トヨタ自動車(株)および三菱電機(株)出身の実技指導員のもと、学生が自ら実験部品や装置などを製作することもできます。

優れた実習工場を設け活用することの大切さを説いた、本学の創設者で初代理事長の豊田英二氏の精神を想起するため、「創造性開発工房」の愛称を「Eiji工房」としています。

主なゾーンと代表的な加工法

「創造性開発工房-Eiji工房」では、頭に浮かんだアイデアを現実のものとするために、さまざまな加工を行うことが可能です。
切削用の旋盤・フライス盤・放電加工機、溶接や射出成型用機器などの工作機械が設置されたゾーンでは、学生が代表的加工法の特色や原理を体験的に学びます。
また、3Dプリンタや電気自動車、ロボティクス関連に特化した専用スペース、さらに学生の自主的な創造活動を促進するための「アクティブチャレンジスペース」も設けています。

1階

index_pic_03.jpg

2階

index_pic_04.jpg