豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度

令和元年5月に「大学等における修学の支援に関する法律」が公布され、
経済的理由により修学に困難がある学生の修学に係る経済的負担の軽減を図る新しい修学支援制度が設置されました。本学は機関としての要件を充足し,当該制度の対象となりました。申請内容は以下の通りです。

令和4年 大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項の規定に基づく確認(更新)申請書
R4_豊田工業大学_確認(更新)申請書(様式第2号の1~4).pdf(462.4 KB)
R4_豊田工業大学_確認(更新)申請書(様式第2号の4(別紙)).pdf(127.6 KB)

令和2年(PDF)大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書(432.6 KB)
令和3年(PDF)大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書.pdf(432.4 KB)

なお、この制度の詳細については、下記のURLを参照してください。
※文部科学省「高等教育の修学支援新制度」のページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm(外部サイトへリンク)
※以前、給付型奨学金の申込ををしたものの、家計基準を理由に不採用であっても
 採用される可能性があります。
 家計基準を理由に不採用だった方へ.pdf(641.6 KB)

本学の対応について

本学は上記の通り要件を満たし制度の対象になりましたので、
日本学生支援機構 給付奨学金に申し込みを行い、修学支援新制度の個人要件を満たす学生(学部生に限る)は、「給付型奨学金」および「入学金※・授業料減免」の対象となります。
※入学金は2022年度入学生のみ

2022年度入試の入学手続き時における入学金および授業料の納入、在学生の授業料に関する本学の対応については、下記のPDFをご確認ください。

申請方法については申請者・対象者の方へ随時ご案内致します。

(PDF)高等教育の修学支援新制度の本学の対応について(入学者・在学生)..pdf(202.3 KB)

授業料減免の継続願の提出について(在学生の方へ)

大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者が在学中に継続して減免の支援を受けようとするときは、継続願を提出する必要があります。
(年に2回。各学期末の大学が定める期日までに提出が必要です)。
減免対象者の方には学生部より「学務ポータルお知らせ配信」にてお知らせしますので、継続願を所定の期日までに提出してください。
本学の定める期限までに提出が無い場合は減免の支援が停止され、支援を受けることができなくなりますのでくれぐれも注意してください。
継続願に関する詳細は学務ポータルに掲載していますので確認してください。

提出期限:2月14日(月)17時00分 学生部窓口・郵便必着(期日以降の受付はできませんので注意してください)
提出書類:継続申請書(1月).pdf(147.3 KB)