「次世代国際産業リーダー」と、
「選択・集中した分野で世界トップの研究成果」を産む、
実学を重視した 未来型理工系キャンパスへ

豊田工業大学は2011年の開学30周年を機に、キャンパス刷新の計画を進めてきました。それは、未来型教育と研究の拠点となり、世界をリードできる「国際産業リーダー」育成にふさわしい教育・研究環境を実現するためです。その想いが、2020年夏、いよいよ形になります。

只今のキャンパスの様子を動画で配信しています。ニュースの欄で是非ご覧ください。

2020年05月13日 【動画】工事も大詰め! 現在のキャンパスの外観(2020.5.13撮影)
2020年04月01日 豊田工大サインおよび大時計がライトアップ
2019年12月15日 テニスコートがオープン
2018年09月28日 キャンパスの中核「南棟」を紹介します
2018年03月01日 南(S)棟 竣工式を開催しました
2017年09月29日 待望の新「学生寮」が稼働を開始しました
2015年09月05日 マルチコプターによるキャンパスの空撮動画を公開しています
2015年05月01日 国際交流ハウス(Ti-House)竣工式を開催しました
2015年04月28日 新食堂オープニングセレモニーを開催しました
2014年09月11日 新キャンパス建設工事 地鎮祭を開催しました
2014年05月16日 国際交流センター 地鎮祭を開催しました

豊田工業大学