豊田工業大学 電磁システム研究室
研究室イメージ

お知らせ・更新履歴(H29年度)

   
H29.11.6-
11.10
62nd Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM2017) で下記発表しました。

1.Atsushi Yao, Kouhei Tsukada, Masaki Inoue, Keisuke Fujisaki "Soft magnetic characteristics of laminated magnetic block cores assembled with a high Bs Fe-based nanocrystalline alloy", 62ndAnnual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM2017), AI-03, Pittsburg, USA, 2017.11.6-10
2.Atsushi Yao, Takuya Sugimoto, Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki "Core losses of permanent magnet synchronous motor with an amorphous stator core under inverter and sinusoidal excitations", 62ndAnnual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM2017), GE-03, Pittsburg, USA, 2017.11.6-10
H29.10.24-
10.26
BIT's 7th Annual World Congress of Nano Science and Technology 2017(Nano S&T 2017)で下記講演しました。

1.Keisuke Fujisaki "Influence of Semiconductor Property on Metal Loss in Inverter Excitation", BIT's 7th Annual World Congress of Nano Science and Technology 2017(Nano S&T 2017), Fukuoka, Japan, 2017.10.24
H29.9.19-9.22
 
第41回日本磁気学会学術講演会で下記発表しました。

1.Keisuke Fujisaki "Required Magnetic Material Excited by Power Electronics Equipment", 第41回日本磁気学会学術講演会), 22pB-6, 九州大学伊都キャンパス, 2017.9.22
H29.9.6-9.8 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017)で下記発表しました。

1.Atsushi Yao, Kouhei Tsukada, Keisuke Fujisaki "Experimental Study on Iron Loss Properties of an Amorphous Ring under Different Inverter Excitations", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), MT-2, Osaka, Japan, 2017.9.8
2.Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki, Michihiro Nakagawa, Nobuki Kitano, Yoshinari Asano "3-D Magnetic Field Analysis Taking Account of Anisotropic Magnetic Hysteresis Property of Electrical Steel Sheet", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), MT-3, Osaka, Japan, 2017.9.8
3.Nicolas Denis, Yenyi Yu, Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki "Study of the Effect of Load Torque on the Iron Losses of Permanent Magnet Motors by Finite Element Analysis", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), P-21, Osaka, Japan, 2017.9.7
4.Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki "Local Magnetic Characteristics of Electrical Motor Core by Magnetic Hysteresis Analysis with Inverter Excitation", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), P-22, Osaka, Japan, 2017.9.7
5.Tetsuya Endo, Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki "Evaluation on the Effect of Space Factor of Motor on Torque Characteristics", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), P-23, Osaka, Japan, 2017.9.7
6.Atsushi Yao, Keisuke Fujisaki "Iron Loss Characteristics under PWM Inverter Excitation at High Ambient Temperatures", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), P-24, Osaka, Japan, 2017.9.7
7.Kohei Tsukada, Atsushi Yao, Keisuke Fujisaki, Yuji Shindo, N. Yoshikawa, T. Yoshitake "Evaluation System of Reactor Iron Loss under PWM Inverter Excitation", 2017 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017), P-27, Osaka, Japan, 2017.9.7
H29.8.29-8.31 平成29年電気学会産業応用部門大会で下記発表しました。

1.八尾惇、塚田航平、藤﨑敬介「異なるインバータ励磁下におけるアモルファスリングの鉄損特性の実験的一検討」平成29年電気学会産業応用部門大会、函館アリーナ、H29.8.29- 8.31
H29.6.22 2017年6月22日マグネティクス・リニアドライブ合同研究会@信州大学工学部信州科学技術総合振興センター(SASTec)にて下記受賞しました。

1.金井政樹「マクロモデルとミクロモデルによる電磁シールド性能評価とその差異の考察」部門優秀論文発表賞, 電気学会産業応用部門。
H29.6.3-6.7 IFEEC2017-ECCE ASIAで下記発表しました。

1.Wilmar Martinez, Shunya Odawara, Keisuke Fujisaki "Sampling Frequency Influence on Magnetic Characteristic Evaluation under High Frequency GaN Inverter Excitation", IFEEC 2017-ECCE ASIA, Kaohsiung, Taiwan, 2017.6.5
H29.6.1-6.2 電気学会・日本磁気学会 エネルギーマグネティクス合同研究会で下記発表しました。

1.藤﨑敬介「高効率モータ駆動システムのための磁性材料研究開発」電気学会・日本磁気学会エネルギーマグネティクス合同研究会、上田市丸子文化会館、H29.6.1-6.2。
2.Denis Nicolas "Influence of current probing method on the iron loss measurement of a permanent magnet synchronous motor", 電気学会・日本磁気学会エネルギーマグネティクス合同研究会、上田市丸子文化会館、H29.6.1-6.2
3.塚田航平、八尾惇、藤﨑敬介、進藤裕司、吉川直樹、吉竹徹真「LC並列共振を用いたインバータ励磁下のリアクトル損失評価」電気学会・日本磁気学会エネルギーマグネティクス合同研究会、上田市丸子文化会館、H29.6.1-6.2
H29.5.21-24 IEEE International Electric Machines & Drives Conference(IEMDC2017)で下記発表しました。

1.Atsushi Yao, Ai Adachi, Keisuke Fujisaki "Iron Loss Characteristics of Electric Motor in
High-Temperature Environment", IEMDC 2017, Miami, USA, 2017.5.22
H29.4.24-28 IEEE International Magentics Conference(INTERMAG Europe 2017)で下記発表しました。

1.Atsushi Yao, Kohei Tsukada, Keisuke Fujisaki "Core loss characteristics of laminated magnetic block cores assembled with a high BS Fe–based nanocrystalline alloy", INTERMAG EUROPE 2017, Dublin, Ireland, 2017.4.26
H29.4.21 情報機構セミナーで「電気自動車用モータ駆動システムの磁気特性と高効率化」について講師を務めました。

過去お知らせ(H24年度~H28年度)

       

研究室配属希望者へ

(新しい電気エネルギーの技術を開拓する意欲的人材求む!)

研究室紹介パンフレット(H25年7月作成)
  • 電磁エネルギー分野は、EV(広義の電気自動車)による輸送革命と、太陽光発電等の実用化に伴うスマートエネルギーの2つの流れにより、今後大きな展開が期待されています。
  • この電気エネルギーの基幹技術となるのが、パワーエレクトロニクスおよび電気モータである。
  • 本研究室では、これまでの研究領域に加えて、材料・プロセス(マルチスケール)および熱・流動・メカ(マルチフィジックス)といった新たな電磁界融合学の技術視点で、研究を行っています。
  • 研究室は、実験系(モータ、インバータ、EVの試作、測定評価)と解析系(電磁場数値解析とそれによる現象解明・設計)の両立を目指しており、両者の研究を通じて経験することで、幅広い人材育成を行っています。
  • 企業・他大学との共研、国内外の学会・展示会発表、本学での研究会開催などのイベントを通じて、人との交流と幅広い経験とを目指していますので、意欲のある方はぜひ参加してみてください。
研究課題


豊田工業大学 電磁システム研究室
〒468-8511 名古屋市天白区久方2-12-1  Tel/Fax: (052)-809-1826