豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

キャンパスマップ 施設・設備INDEX

学内マップ 総合情報センター(附属図書館) Innovators Plaza t-COMPASS International Communication Plaza i Plaza 学生寮 国際交流ハウス 工作実習工場 クリーンルーム 食堂・売店 体育館

総合情報センター(附属図書館) Innovators Plaza t-COMPASS
International Communication Plaza i Plaza 学生寮
国際交流ハウス(Ti-House) 工作実習工場
クリーンルーム 食堂・売店
体育施設

総合情報センター(附属図書館)

図書館と情報処理関連の複合施設で、学術情報に関わる教育・研究活動を支援しています。
図書館は、専門図書が大部分を占めており、冊子以外もインターネットで利用できる学術雑誌やデータベースが充実しています。
情報関連では、PCやネットワークに関する質問・相談ができるPC相談室があります。

Innovators Plaza t-COMPASS

豊田佐吉翁や豊田喜一郎氏をはじめ、織機・自動車産業の発展に大きく貢献した偉大なInnovator(革新者)たちの息吹を学生たちが感じ取り、将来の羅針盤(COMPASS)となるようにとの期待を込めて、図書館内に開設しました。
先人たちの情熱やモノづくりに対する挑戦の歩みを、彼らが残した言葉やゆかりの品々を通して紹介しています。

International Communication Plaza i Plaza

語学教育、国際交流促進のためのセンターです。
英語(外国語)学習の場、国際交流の場、異文化体験の場として、年間を通じてさまざまな活動を行っています

学生寮

学部1年次全寮制のための学生寮です。
1年生7人と、生活のサポート役を担う上級生1人の計8人でユニットを構成し、ユニットごとにコモンルーム(共同居間)があります。共同生活を送ることで、人間力や社会性を育みます。

国際交流ハウス(Ti-House)

博士課程をはじめとした外国からの学生やポストドクトラル(PD)研究員などの宿泊・滞在用の施設です。
また、日本人学生が海外留学前の準備として外国人たちと共同生活をしたり、国際交流イベントの開催などにより、日常的に海外の生活や文化に触れ、国際性を育むことを目的としています。

工作実習工場

学部1年次の必修科目「工学リテラシー」や研究活動を支援する施設です。工場内には旋盤・フライス盤・NC旋盤・研削盤・溶接など、モノづくりの原点を学べる設備が充実しています。
また、トヨタ自動車および三菱電機出身の実技指導員のもと、学生が自ら実験部品や装置などを製作することもできます。

クリーンルーム

半導体プロセスおよびその微細加工技術を応用した、実践的教育と研究のための施設です。東(E)棟ナノテクノロジーセンター内に収容されているこのクリーンルームは、国内の大学では最大級の規模を誇っています。
教育面では、学部1年次の必修科目「工学リテラシー」で全員が集積回路や太陽電池の製作過程と測定評価などを体験します。
研究面では、太陽電池、大面積グラフェン、マイクロマシン、磁性体デバイスや窒化ガリウムトランジスタの開発などの先端研究を推進しています。

食堂・売店

学生・教職員のための福利厚生施設です。総合情報センター(附属図書館)の2階に設置されています。

体育施設

1階はアリーナ、トレーニングルーム、更衣室、シャワー室、2階には剣道場(卓球場)、同好会室、ミーティングルームがあります。体育の授業や課外活動をはじめ、学生・教職員の健康増進を目的に利用されています。
また、1階のアリーナについては、大学所定の職員休日(夏期・冬期の職員休業期間を含む)に学外へ開放しています。