豊田工業大学 電磁システム研究室
 

お知らせ・更新履歴(令和6年度)

 R6.5.27 Masataka Minami,Ryugo Kurita,Tenshin Kamahara,Keisuke Fujisaki, 
“Reduction of MHz Electromagnetic Ringing Losses in Magnetic Materials under GaN Inverter Excitation using Low-Pass Filter”IEEJ Journal of Industry Applications,May 24,2024
 R6.5.24 藤﨑 敬介 「Web講座~入門講座シリーズ~ 電磁鋼板入門-7 電磁鋼製品のシュミレーション技術(ふぇらむ2023Vol 28 №7)」が公開されました

公開サイト:一般社団法人日本鉄鋼協会
 R6.4.17   岐阜新聞、日刊工業新聞に掲載されました  
Takuya UemuraJunpei TanaseKeisuke FujisakiKazushi IshiyamaEiji Tsuchida Production of 2 μm-thick 6.5 % Si-Fe cold rolled sheet Journal of Magnetism and Magnetic Materials15 March 2024
 R6.3.26  日本経済新聞に掲載されました
Takuya UemuraJunpei TanaseKeisuke FujisakiKazushi IshiyamaEiji Tsuchida Production of 2 μm-thick 6.5 % Si-Fe cold rolled sheet Journal of Magnetism and Magnetic Materials15 March 2024

過去お知らせ(H24年度~R5年度)

 
詳細
 
詳細

詳細
 
詳細
 
詳細

詳細

詳細
      

詳細 詳細 詳細詳細 詳細

研究室配属希望者へ

(新しい電気エネルギーの技術を開拓する意欲的人材求む!)

研究室紹介パンフレット(令和3年4月作成)
  • 電磁エネルギー分野は、EV(広義の電気自動車)による輸送革命と、太陽光発電等の実用化に伴うスマートエネルギーの2つの流れにより、今後大きな展開が期待されています。
  • この電気エネルギーの基幹技術となるのが、パワーエレクトロニクスおよび電気モータである。
  • 本研究室では、これまでの研究領域に加えて、材料・プロセス(マルチスケール)および熱・流動・メカ(マルチフィジックス)といった新たな電磁界融合学の技術視点で、研究を行っています。
  • 研究室は、実験系(モータ、インバータ、EVの試作、測定評価)と解析系(電磁場数値解析とそれによる現象解明・設計)の両立を目指しており、両者の研究を通じて経験することで、幅広い人材育成を行っています。
  • 企業・他大学との共研、国内外の学会・展示会発表、本学での研究会開催などのイベントを通じて、人との交流と幅広い経験とを目指していますので、意欲のある方はぜひ参加してみてください。
研究課題


豊田工業大学 電磁システム研究室
〒468-8511 名古屋市天白区久方2-12-1  Tel/Fax: (052)-809-1826