豊田工業大学 電磁システム研究室
研究室イメージ

お知らせ・更新履歴(H30年度)

H30.4.23-27 IEEE International Magentics Conference(INTERMAG 2018)で下記発表しました。

1.Atsushi Yao, Takuya Sugimoto, Keisuke Fujisaki "Iron Loss characteristics of a nanocrystalline ring excited by Si-IGBT and GaN-FET inverters", INTERMAG 2018, FT-05, Singapore, 2018.4.23-27
2.G. Nguyen, S.Odawara, K. Fujisaki, F. Iwamoto, T. Yamada, Y. Sasaya "Analysis and Comparison on Motor Core Losses with Si-IGBT and SiC-MOSFET Inverter Excitations", INTERMAG 2018, FT-09, Singapore, 2018.4.23-27
3.G. Nguyen, S. Odawara, T. Endo, C. Taki, K. Fujisaki, F. Iwamoto, T. Yamada, Y. Sasaya "Motoer Core Losses Evaluation with PWM and PAM Inverter Excitations in Computational Analysis and Experiments", INTERMAG 2018, GG-03, Singapore, 2018.4.23-27
4.A. Yano, T. Sugimoto, S. Odawara, K. Fujisaki, "Core loss properties of a permanent magnet synchronous motor with nanocrystalline stator and rotor cores under inverter excitation" , INTERMAG 2018, GV-09, Singapore, 2018.4.23-27
H30.4.18-20 第26回磁気応用技術シンポジウム2018「電気自動車用/最新の軟磁性材料とそのための計測技術」にてコーディネータを務めました。

過去お知らせ(H24年度~H29年度)

       

研究室配属希望者へ

(新しい電気エネルギーの技術を開拓する意欲的人材求む!)

研究室紹介パンフレット(H25年7月作成)
  • 電磁エネルギー分野は、EV(広義の電気自動車)による輸送革命と、太陽光発電等の実用化に伴うスマートエネルギーの2つの流れにより、今後大きな展開が期待されています。
  • この電気エネルギーの基幹技術となるのが、パワーエレクトロニクスおよび電気モータである。
  • 本研究室では、これまでの研究領域に加えて、材料・プロセス(マルチスケール)および熱・流動・メカ(マルチフィジックス)といった新たな電磁界融合学の技術視点で、研究を行っています。
  • 研究室は、実験系(モータ、インバータ、EVの試作、測定評価)と解析系(電磁場数値解析とそれによる現象解明・設計)の両立を目指しており、両者の研究を通じて経験することで、幅広い人材育成を行っています。
  • 企業・他大学との共研、国内外の学会・展示会発表、本学での研究会開催などのイベントを通じて、人との交流と幅広い経験とを目指していますので、意欲のある方はぜひ参加してみてください。
研究課題


豊田工業大学 電磁システム研究室
〒468-8511 名古屋市天白区久方2-12-1  Tel/Fax: (052)-809-1826