豊田工業大学

サイトマップ

文字サイズ 標準

訪問者別

MENU

豊田工業大学附属研究センタースマートビークル研究センター

スマートビークル研究センター

2010年設立 センター長:浮田宗伯

センターの概要

未来のスマートビークル社会を見据えて


センター長 浮田宗伯

2010年に豊田工業大学に開設された本研究センターは,開設以来,豊田工業大学シカゴ校と協力しながら,自動運転を中心としたスマートビークルの研究に焦点を当ててまいりました。

この研究の中には,外界の認識や走行制御,運転知識の獲得,電気自動車をターゲットにした低損失電磁モーターなどが含まれています。2018年度には,研究センターの研究対象を「主に車のみ」から「移動体全般」へ拡張したことに加え,省エネルギー化や安心安全な移動体の実現に必要となる,構造最適化や流体制御などの機械システム分野のテーマも含めることで,ハードウェアとソフトウェアの両輪を意識した研究センターへと発展を遂げました。

このように広がりのあるテーマを包含した研究センターですが,まずは,個々のテーマにおける基礎研究力の向上に努め,将来的には,複数のテーマが有機的に結合することで創出される「未来のスマートビークル像」を提示できるようなテーマへと発展させることを目指していきたいと考えております。

構成研究室


研究室名研究室スタッフ
センター直属研究グループ VijayJohn秋田時彦
知能数理研究室 佐々木裕三輪 誠
知能情報メディア研究室 浮田宗伯
制御システム研究室 川西通裕
電磁システム研究室 藤﨑敬介
固体力学研究室 下田昌利椎原良典
機械創成研究室 古谷克司
流体工学研究室 半田太郎
設計工学研究室 小林正和
総合研究教育ユニット(機械システム分野) 瓜田明